ニュース|news

がんばろう宮城・東北 震災から7年

東日本大震災から7年が経ちました。

 

改めまして、震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、

被災された皆様に対し、お見舞い申し上げます。

 

7年前の3月11日、現在開催されております「全日本フットサル選手権大会」開催中に震災は起きました。

その震災がきっかけでうまれたこのクラブはたくさんの方々に支えられ、少しずつ歩みを進めております。

本日の決勝の舞台に立つことは叶いませんでしたが、

これからも東北唯一のFリーグクラブとしてフットサルを通して、ひとつでも多くの

復興の力になれるように活動していく所存でございます。

 

ヴォスクオーレ仙台は、改めてピッチに立てることへの感謝をするとともに、

東北を代表するフットサルチームとして活動することの意味を選手・スタッフ全員が考え、

一人でも多くの方の夢や希望となれるよう日々精進してまいります

 

2018年3月11日

ヴォスクオーレ仙台

選手・スタッフ一同