ニュース|news

クラブ研修会レポート

2017年4月21日(土)、ヴォスクオーレ仙台のトップ・サテライト全選手、フロントスタッフを対象にクラブ研修会を実施いたしました。

冒頭に代表取締役の坂本理より挨拶、続いてクラブスタッフの紹介からスタートしました。

th_IMG_4212 th_IMG_4216

 

クラブ統括本部長の芳賀秀太より、改めてクラブの沿革や理念、目指すものの説明がありました。th_IMG_4223

 

ホセ フェルナンデス監督より所信表明。
th_IMG_4225

 

齋藤亮トップチームトレーナーより、アスリートのコンディショニングについての説明がありました。
th_IMG_4233

 

広報担当者からは、「広報」のあり方、選手の役割についての講義を行いました。th_IMG_4236 th_IMG_4237

テーマに沿ってグループワークを行い、各グループの代表者から発表がありました。th_IMG_4246 th_IMG_4247 th_IMG_4289

 

午後の部にうつり、宮城学院女子大学から丹野久美子准教授による栄養学について学びました。th_IMG_4299

 

笹氣健治メンタルトレーナーによる「アスリートのメンタル」についての講義。th_IMG_4315

 

選手・スタッフ全員が、今季の目標など記し、決意表明をしました。th_IMG_4326

 

この日最後の講義はTRENSYS代表の上田大介先生をお招きし、「選手とソーシャルメディア」について約120分間の講義をしていただきました。
th_IMG_4329 th_IMG_4331

 

 

■選手コメント

堀内迪弥選手

「人を惹きつけながら大事なポイントを学ぶことができました。自分の中でわかっていたつもりであったが、今回の話を聞いてより情報の取り扱いについて、ソーシャルメディアの活用方法を気をつけていかなければいけないと思いました。」

内野脩麻選手

「SNSは活用していて、今回ためになった。具体的には人に見られている意識はしていたが、リスクについては深く考えたことはなかった。今回の話を聞いて活用の幅も広がったし、気をつけないといけないことも増えた。今回の話はとても聞けてよかった。」