ニュース|news

8月5日 平成30年7月豪雨災害 復興支援募金活動について

ヴォスクオーレ仙台とシュライカー大阪では8月5日に行われました<DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第8節>の試合終了後、西日本を襲った「平成30年7月豪雨災害」の復興支援のための募金活動を実施いたしました。 皆様から寄せられた義援金は、日本フットサルリーグ・日本サッカー協会を通じて全額が日本赤十字社へ送られ、被災者の援助や復興支援の資金などとして使われます。 

 

募金金額:49,116円

 

なお、募金活動は9月1日のホームゲームでも実施いたします。

皆様のご協力をお願いいたします。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、

被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。