ニュース|news

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第33節 湘南ベルマーレ戦結果

2019年2月11日(月祝)に開催されました「DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第33節 」湘南ベルマーレ戦の結果をお知らせいたします。

 

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第33節

日 時

2019年2月11日(月祝)16:45キックオフ

会 場

駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場

観 客 963名
試 合

湘南ベルマーレ1-0ヴォスクオーレ仙台

   (前半1-0、後半0-0

※この試合の公式記録はこちら

 

得点経過

00:20 1-0 内村俊太(湘南)

 

th_iOS の画像のコピー th_iOS の画像 (1)のコピー

 

ホセフェルナンデス監督コメント

「本日がリーグ最後の試合でした。1−0で敗戦しましたがフットサルには様々な負け方があると思います。負けはしましたが悪くはなかったと思います。いいフットサルをして決定的なチャンスも何度かありました。湘南ベルマーレのフィウーザ選手が立ちはだかりました。4位のチームとの試合で難しかったですがいい試合をしたと思っています。前半の立ち上がりよくなかったですがスイッチが入るのに時間がかかりました。後半は仙台のリズムでフットサルができたと思います。今シーズンを振り返り、とても成長した良いシーズンだったと思います。」

 

 

税田拓基選手コメント

「立ち上がりがよくなく、ロドリゴ選手を警戒していたが起点を作られ早い時間に失点をしてしまったが、くずれてはいけないと普段からチームで話しているなかで、失点をしてもくずれなかったのはちーむとして成長したところかと思います。昨シーズンから見ていてよくなっていると思います。しかし崩れなくても1点をとる力が足りなかったです。今日でリーグ戦が終わり、カップ戦しかチャンスが残っていないのでそれに向けて戦っていきます。」