ニュース|news

ラファエル デ ソウザ トレス アシスタントコーチ退任のおしらせ

ヴォスクオーレ仙台はラファエル デ ソウザ トレス アシスタントコーチ兼通訳との契約を解除することで双方が合意いたしましたのでおしらせします。

■氏  名:ラファエル デ ソウザ トレス

     (Rafael de Souza Torres)

■生年月日:1991年12月6日生

■出  身:ブラジル

■指導歴 :2015年~2016年  ベガルタ仙台 スクールコーチ兼

               レディースジュニアユースコーチ兼 

               レディース通訳

     2016年~2017年  ベガルタ仙台 通訳兼スクールコーチ

     2017年3月〜  ヴォスクオーレ仙台トップチームアシスタントコーチ兼通訳

資  格:日本サッカー協会公認 C級ライセンス

コメント

「シーズンの途中でありますが、この度ヴォスクオーレ仙台を離れることになりました。

短い間でしたが、チームの一員になる機会を与えてくれたことを感謝します。

そして、チーム関係者やスポンサーの皆様、そして共に闘ったスタッフをはじめとする選手やサポーター、ボランティアスタッフの皆様などヴォスクオーレ仙台に関わる全ての方に感謝します。これからは違う道を歩むことになりますが、ヴォスクオーレ仙台で得た経験をこれからの自分の人生に生かしていきたいと思います。

これからも、ヴォスクオーレ仙台を応援しています。今まで、本当にありがとうございました。」