ニュース|news

Fリーグ観戦マナー&ルール改定について

Fリーグではこの度、多様化するスポーツ観戦に対応し、来場者数の増加や放送・配信の視聴者数増加を目指すため、観戦マナー&ルールの見直しを図りました。一般来場者による写真・動画の撮影およびSNSへの投稿について、下記のとおり改定をいたしましたのでお知らせいたします。

ヴォスクオーレ仙台においても下記の通り運用をいたしますのでお知らせします。

■試合運営管理規程

 

Fリーグは、試合中の写真撮影、60秒以内の動画撮影およびSNSなどへの投稿を、個人での利用を目的とした場合に限り、可能といたします。

■個人での利用以外のメディア掲載や商用利用を目的とした写真撮影・動画撮影は、選手の肖像・権利保護のため、権利元であるリーグまたはクラブの許可が必要です。

■次の行為を伴う撮影は禁止いたします。

・フラッシュやAF補助光等、競技に影響を及ぼすものを使用した撮影

・周囲の観戦の妨げとなる大きな機材(望遠レンズ、三脚など)を使用しての撮影

・通路を占拠または立ち止まっての撮影

・観客席から身を乗り出しての撮影

■60秒を超えての動画撮影・SNSなどへの投稿や、許可のないメディア掲載、商用目的での撮影・投稿がわかった場合、写真および動画の消去、削除等の申し入れをさせていただきます。

■演出や第三者の権利を侵害する形での動画、静止画の全部、または一部をインターネットまたはそのほかのメディアを通じて配信する行為は禁止いたします。また、演出内容や第三者の権利を保護する目的で動画撮影・写真撮影を規制する場合もございます。

 

フットサルの競技の特性上、1F席には強くて速いボールが飛び込む恐れがございます。

1F席では特に、ボールの行方にはご注意ください。