ニュース|news

代表取締役社長 鈴木英寿 退任のお知らせ  

 この度、株式会社ヴォスクオーレ仙台の鈴木英寿代表取締役社長が退任することとなりましたので、お知らせいたします。

 

<コメント>

「一期二年の任期を終え、このたび代表取締役社長から退任することとなりました。あっという間の2年間でしたが、何とかFリーグの舞台で戦える運営基盤は残せたのではないかと思っております。また故郷の新たなスポーツプロジェクトに関わることが出来たのは、とても光栄でした。

在任期間中は多くの皆様のご支援を賜りました。ファン・サポーターの皆様、フットサルファミリーの皆様、フットボールファミリーの皆様、ボランティアスタッフの皆様、協賛企業・出資企業の皆様、地元自治体の皆様、そして歴代の監督・コーチ・スタッフと選手たち。このクラブに関わるすべての皆様のおかげで、現在のヴォスクオーレ仙台があります。皆様にはこれまでのご支援に心より感謝申し上げますとともに、今後ともヴォスクオーレ仙台と宮城・東北のフットサル発展のために引き続ぎのご支援をお願い申し上げます」